おなごの会at むすひの学校 大盛況!

5月18日(土)10時~15時むすひの学校(白州)にて「おなごの会」を開催。     参加者16名+子ども達17名+学校のこども達+大人達

学校のこども達が野の花を飾り歓迎の心で、受付までしてくれて心地よく迎えてくれた。

午前中は朝の会に混ぜてもらい、自己紹介や遊びであっという間に時間が過ぎる。学校のこども達が自然に集まってきて赤ちゃんを抱っこしたり、一緒に遊んでくれたり、大人はぺちゃくちゃとおしゃべりが楽しい。

にこにこakiちゃん

皆に愛されるioriちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校を感じ皆で適当にゆるゆる過ごす内にお腹がすいてきて一品持ち寄り昼食会。        皆で持ち寄ったらこ~んなに豪華になって感動!!

一品持ち寄りランチ①

 

一品持ち寄りランチ③

一品持ち寄りランチ②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは、もうすぐ出産の「妊婦さん祝福」の会。学校のこども達も参加して円になって彼女を皆で囲む。ひとつの虹色の糸を一人一人の手首や足首に巻き、皆で御安産を祈る。その糸を見るたびに彼女と赤ちゃんに意識をむける。そして無事御安産されたら糸を切り燃やしたり川に流したり、土に埋めたりして自然に返す。

虹色の糸

最後にひとりひとりから出産を控えた彼女へプレゼント

色々なプレゼント

♪ギターで愛の祈りの曲をプレゼントして下さったお父様。その曲はきらなちゃんが生まれる時ずっとずっと奏でてくれてた曲♪ その曲に誘われるようにののかちゃんの母がののかちゃんが1歳になった時湧き出てきた曲♪「Haleruya」を歌ってくれた。

静寂とともに幸せな空気が溢れて感動に包まれた・・・

 

 

あとは彼女の御安産をお祈りしながら静かにお待ちします。

こどもたち自作ブランコ

おなごの会が終わったら、早速子ども達が近所の山や川を案内してくれた。なんと想像力豊かなこと!!木の上にTree Houseを創ったり、川で魚釣りをしたり魚を放したくて川幅を拡げたり、掘ったり、ごみ拾いをしたりしている。ゴミの鉄くずは売って自分達の行事のための資金にしている。凄い!!自作のブランコが最高!スリルと爽快感を味える。

この逞しさ!しなやかさ!美しさ!に感動。この子た達が妊婦さんのお腹を「触っていいですか?」と尋ね、静かに優しくおなかに触れる姿をみていたら涙が溢れてきた・・・。

 

 

こども達との山・川の冒険はめちゃくちゃ楽しかったし心を鍛えられた。ありがとう~! また遊んでもらおう。っと。

出張さんばステーション日野春☀松浦助産院  松浦照子

カテゴリー: イベント関連, 更新情報 パーマリンク