梅の都合

6月18日に近所の梅林に梅もぎに行った。なんと110kg位皆でもいだ。まだ青い梅。

我が家の蔵で置くこと約1週間。ほぼ毎日熟し具合を見ながら、今!!というタイミングで皆を招集。

6月25日に第2段階の洗い、へたとり、塩と一緒に樽へ入れてお蔵入り。

梅のへたをつま楊枝でとっている。

子どもも大人も夢中になる面白さ。

今年は95㎏を仕込む。

お蔵の中で水が上がってくるのを待つ。ただ待つのではなく重石をはずすタイミングを視る。

 

土用の日まで待ちます。

 


梅の都合に合わせて人間が動く。

自然の都合に合わせて動くと人間同士がぶつからないので楽~ちん。

 

出張さんばステーション日野春☼松浦助産院   松浦照子

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日々のつれづれ, 更新情報 パーマリンク