宮城島での再会  沖縄トピックス①

台風の合間をぬって8日に沖縄より帰国。沖縄でのトピックス2つ掲載します。

 

8月1日宮城島の昭和な空気流れるご家族を訪問。

6年前に沖縄ゆいクリニックでお産をされた方。出会ったのは私は埼玉在住の頃。彼らは奈良在住。にもかかわらず沖縄に移住し沖縄で出産をお手伝させて頂いた。妊娠7か月位で移住先が宮城島に決まり、オープンシステムを使いゆいクリニックでお産された。ちょうど夏の暑い盛りエイサーの太鼓の音を聴きながらのお産だった。

←その時の赤ちゃんがこの女の子!!

そして今3人の子どもに恵まれ5人家族となっている。抱っこしている子が先月自宅で産まれた長男。(出張さんばステーションうるま・助産院むすびや・板垣助産師担当)

こども達は皆、たくましく超自然児で可愛い。甘え方が実に自然・・・

 

 

 

 

 

暑い沖縄でクーラーなく、扇風機と外からの風で心地よく感じるこの空間。ゆったりした豊かな時が流れる。この御家族にお会いするといつも自然の流れゆっくりリズムを思い出す。ひとつひとつの生活の一コマを丁寧に生きている彼らから感じるこのリズム。

 

奈良から沖縄へ移住6年目。6年前は想像もしていなかった世界が繰り広げられている。埼玉に住んでいる私に奈良在住の彼らが沖縄でのお産を私に依頼したのも面白い。赤ちゃん誕生にまつわる変化はいつも面白い。素直にその赤ちゃんの流れに従えば面白い世界が開ける。その面白い流れをいつもお産の時に見せてもらっている。

 

赤ちゃんに運ばれている感じ。素直にその流れに沿って行こう。と思う。

 

出張さんばステーション日野春☀松浦助産院  松浦照子

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: さんば の こころ, 妊娠生活・お産・産後の生活, 更新情報 パーマリンク