GWのトピックス②

この映画、観たことありますか?

美しき緑の星

この映画を1996年、23年前に製作された監督のコリーヌ・セロー監督が来日されて八ヶ岳に滞在されました。私は3回~4回位youtubeで観ました。

  • あらすじ  地球よりも遥かに小さな惑星である美しき緑の星は、豊かな自然に恵まれ、人々は自給自足で助け合う循環社会を形成している。大都市も身分制度もないユートピアの星の住人にとって、貨幣制度や戦争を繰り返す地球という惑星は、極めて原始的な文明レベルにあるだけでなく、まるで地獄のような星。美しき緑の星には「星外派遣」という任務があり、文明化が遅れている惑星に美しき星の住民が派遣され、その星の現状を調査したり文明の方向性を軌道修正してりする。「わたし、行ってみたいわ」危険な惑星である地球への派遣に、美しき緑の星の住人ミラが地球派遣の任務に一人手を上げる。そして美しき緑の星、宇宙の常識から見た、今の地球はどんな視点で見えるのか?(DVD解説より引用)

握手とサイン

5月2日、八ヶ岳で開催されたイベントに参加して実物の監督にお会いすることができました!自然な感じの本当に素敵な方でした。映画の主人公のミラを演じてもおられます。とても気さくであたたかな印象

機会見つけて是非映画をご覧下さい。お産の時にも役立つこと盛りだくさんです。   お勧めします!

出張さんばステーション日野春☀松浦助産院 松浦照子

 

 

 

カテゴリー: 日々のつれづれ, 更新情報 パーマリンク