松浦助産院

出張さんばステーション日野春 松浦助産院


助産師 松浦 照子(まつうら てるこ)

日本助産師会・山梨県助産師会 会員

理念

女性の傍らに寄り添う助産師として、
女性が、妊娠・出産・育児を通して、よりその人らしく自立し、
生きていくことができるよう援助することをめざします。

松浦助産院 シンボルマーク

基本方針

  1. 女性が、自分自身の中にある力に気づき最大限発揮できるよう個別のオーダーメイドなケアを提供します。
  2. 医療介入が最小限に抑えられるケアを提供します。
  3. 異常サインを確実に判断し、医療機関と連携を取っていきます。その際十分な説明を行います。

プロフィール

岡山県倉敷市生まれ。看護師・看護教員を経て36歳で助産師となる。
結婚を機に埼玉に移住。平成16年に埼玉にて出張専門助産師として開業。
平成27年に北杜市に移住。
山梨市の嘱託医中村雄二Dr.との出会いで、現在の出張さんばステーションの形態が始まる。

岡崎にある吉村医院に原点があると直感し、通い続けて10年。
8年前(2011年)から沖縄好きが高じて、沖縄市にある産婦人科医院「ゆいクリニック」応援助産師として沖縄にも時々滞在します。

モットー

必要なときに必要なことを必要なだけお手伝い。フットワーク軽いのが自慢。
ひとりひとりと丁寧にかかわるのが心地良いです。

好きなこと

ウクレレ歌・踊り・ウクレレ演奏(お産の時のエピソードを替歌にしてプレゼントしたり、安産3原則の唄を披露することもあります。)               自然を感じて過ごすこと。ネコ的生活。南方系(暑い所)への旅。

お手伝いできること

助産院に来所(相談・ケアのみ)、ご自宅に出張どちらも可能です。

連携医療機関

山梨市立産婦人科医院       山梨市上神内川172
韮崎おはな産婦人科       韮崎市富士見1-3-9
佐久医療センター       佐久市中込3400-28

松浦助産院の所在地・連絡先

所在地

山梨県北杜市長坂町日野98
標高約700m 富士山・甲斐駒を臨む。
田んぼや畑のある美しい里山です。
最寄り駅 中央線 日野春駅

連絡先
Eメール: matsuura@midwife.jp
携帯電話: 090-4422-3259