出張さんばステーションとは

出張さんばステーションとは、移動助産院といってもいい【出張助産師】がいるところです。ご希望の場所(基本的には自宅)へ助産師が出張致します。

大きな特徴

産む場所が変化しても妊娠~出産~産後まで可能な限り
一人の同じ助産師が継続してケア】します。

具体的なケアの内容と流れ

妊婦のおなかをマッサージ

1

妊娠が確定したら、出張さんばステーションへ出産相談・出産場所相談で、ご連絡下さい。

2

ご自宅(助産院)にてお話を伺いながら、「ご自分がどんなお産をしたいのか」「ご自分にとって安心して出産できる場所はどこか」など最善と思われることを提案させて頂きます。

↓(3Aまたは3Bに進みます)
3A

自宅出産かオープンシステム※1での出産(連携医療機関あるいは連携助産
院)を希望の場合
こちらをクリック

3B

連携医療機関以外での出産を希望の場合
こちらをクリック

4A

初期は連携医療機関を受診、16~20wで助産師と一緒に受診

5A

中期・後期(2~3回)連携医療機関を助産師と一緒に受診、異常なければ自宅にて妊婦健診
(詳細は各助産院で説明します。)

6A

妊娠経過が正常であれば助産師だけでのお産
注目★途中で異常になった場合、自宅・助産院出産希望の場合医療機関に転院になりますが、場所がかわるだけで、同じ助産師(かかりつけ助産師)がそのまま出産にかかわることができます

7A

産後もかかりつけ助産師がケアを継続産褥・新生児ケア(沐浴等)でご自宅へ5日間程度伺います。正常な経過であれば2w/1M健診も自宅で可能です。

※母子手帳と一緒に交付される、妊婦健診受診票・産婦健診受診票ともに助産院で使えます。出産一時金支払い制度・産科医療保障制度ともに助産院で手続きできます。


4B

希望に応じて妊婦健診以外で、安産相談・妊婦保健指導

5B

希望に応じて、出産立ち合いが可能な場合があります。

6B

希望に応じて、産後ケアでご自宅へ伺います。
(乳房ケア・母乳育児相談・産後健診など)


※1 オープンシステム出産って何?

  • 医療機関・助産院の場所だけ借りて、妊娠中から関わっている同じ助産師が継続し出産を介助します。
  • 出産が順調なら6時間後には自宅へ帰宅可能です。(かかりつけ助産師が自宅まで同行)
  • 産後も同じ助産師による自宅でのケアが可能。
  • リスクがあって自宅・助産院出産できない方も医療機関で自宅や助産院出産と同じように助産師の継続ケアが受けられます。
  • 自宅・助産院出産が不安な方にとって、医療機関でのオープンシステムは異常時医療介入が速やかにできるので安心です。
  • 医療機関とのやり取りは、かかりつけ助産師が仲介するのでわからないことなど質問しやすく安心です。

◆こんな方に医療機関のオープンシステム出産をおススメします。
ご気軽にご相談下さい。

赤ちゃんと母親

  • 助産院・自宅で産みたいと思っているけど不安・心配
  • リスク(高齢など)があるので自宅・助産院で産めないといわれた
  • 病院出産予定だけど不安なのでそばに付き添ってほしい
  • 帝王切開で出産予定だけど妊娠中から継続してケアしてほしい・出産に立ち会ってほしい

妊娠~出産~産後まで継続ケアがおススメですが、
単発でもご希望に応じて自宅への出張が可能です。

  • 安産相談・妊娠中のなんでも相談
  • 産後ケア(産後2w/1M健診・沐浴・母乳育児相談・乳房ケア・卒乳ケアなど)

※出張さんばステーションの場所によって、料金設定・可能なケア内容が若干変わりますので、詳細は各助産院にご確認下さい。


自宅出産を希望される方へ」、「オープンシステムでの出産を希望される方へ」もご覧ください。