バリ ・ブミセハット 助産院訪問

 

 4月4~11日   バリ島ウブド   滞在

バリ ウブドの街を歩いていたら、チャナン(お供え)を置いて祈りを捧げていた素敵な女性。お供えは朝に夕にあちらこちらに備えられている。神様と共にいる人々。

緑・赤・黄・青・ピンク・極採色があたり一面に広がる。これはなんでしょう?

ウブドボディワークセンターで寛ぎのひと時。美しい池に緑。

毎夜バリ舞踊に触れて頭がクルクルクラクラ脳みそがかき回されている。プリアタンのティルタサリ舞踊団のバリ舞踊を見た後、バロンという聖獣の脚の役をしていたkadeさんに専属運転手をしてもらう。

kade さんと

明日からブミセハット助産院研修が始まる。が、始まる前の3日間で既に脳ミソがバリ舞踊でかき回されてもはや難しいことはわからない頭になっている。どうなっていくか楽しみ。

出張さんばステーション日野春☼松浦助産院

松浦照子

 

 

 

カテゴリー: さんば の こころ, 更新情報 パーマリンク