bali その後

このノートブックはAwakeing Birthと題した塗り絵のノートブックです。

ロビンとその友人達birth keeper(お産の守り人)で作成したものです。中は美しい絵が塗り絵として隣は白紙になっていていろいろ書き込めるようになっています。

このノートブックは英語で書かれているものですが、私達にロビンは日本語訳がついたものを渡したいと急遽ツアーサポーターの桃子さんがツアー中に訳して下さり、なんと閉講式終了直後に出来上がったものが届けられ一人1冊プレゼントして下さいました。見てるだけでなんだかhappyになるような素敵なノートブックです。

ロビンは自分が何だか落ち込んだ時などに塗り絵をするとお話して下さいました。妊婦さんが赤ちゃんの成長に合わせて色々書き込んでいってもいい感じ。

で、帰国後ぼ~っと眺めていたら、日本版を作りたい!とアイデアが浮かんできてしまった~!!日本人の感性で日本の言葉で作ってみたい~。乞うご期待下さい。

プルメリア

バリから日本へ来た「プルメリア」。

閉講式の時にロビンのお母様から頂いてずっと髪にさして来たお花。

飛行機の中では目の前のデスクにさして水を吹きかけていた。

帰国してから少ししおれたけど自宅についてすぐに水に浮かべたら生き返った。

バリの香りも今もこの日本で漂う~

バリの大地からのプレゼントがたくさん。

全て受け取って心豊かに生きていこう!

出張さんばステーション日野春☀松浦助産院 松浦照子

 

カテゴリー: さんば の こころ, 日々のつれづれ, 更新情報 パーマリンク