bali tour 3日目

3日目午前は胎盤の話 ロビンから一番聞きたかったこと。

胎盤がつながったまま 赤ちゃんを抱く母

胎盤は自分の一部・分身。赤ちゃんとともに10か月・・・。            最後はきちんと感謝をしてお別れしたい。robin ところでお産をしたbali在住の明日香さんのお産と胎盤のお話しはリアルで心に届きました。特に胎盤と赤ちゃんが離れる時の厳粛な感覚も伝わってきて、本当に大切にしたいな~と感じることができました。

とらうべ

日頃、私が使っているとらうべ(赤ちゃんの心音を聴く木の筒)。とらうべとドップラーを両方使っていますが、音の質は全然違う。とらうべで聴く生の赤ちゃんの心臓の音は鼓動として直に伝わってくるので大切にしたい。

見えにくいけどこの木のまわりに自宅出産したお母さんになった女性が描いてくれたもの。母と蓮の花に包まれいる赤ちゃんと胎盤が繋がっている絵。雰囲気が上の絵と似ていてびっくり!

 

午後は寺院に沐浴とお祈りのツアー

水の湧き出しているTirta Empul というお寺で沐浴。少し冷たかったけどお祈りしながら水を浴びていくと不思議と冷たさを感じず心が静まり定まってくる。お寺のお坊様にお祈りのお経をあげてもらい、神聖な気持ちで終了。お寺へのお供えもの

お寺の前にある素晴らしくのびのびした木

 

出張さんばステーション日野春☀松浦助産院  松浦照子

 

 

カテゴリー: さんば の こころ, 妊娠生活・お産・産後の生活, 更新情報 パーマリンク