Bressing way

Bressing Way とは直訳で祝福の道。お母さんと赤ちゃんを祝福する儀式のこと。私はアメリカに在住していた友人からこの儀式を教えてもらって素敵だな!と感じて時々開催する。

Bressing way を経験したいと7月6日予定日の彼女の希望で開催。サポートMW3名と家族4人全員での顔合わせ。「このメンバーでお産をお手伝いします。」という全員のエネルギー合わせ。

 

 

長女miraiちゃんとご主人が「とらうべ」で赤ちゃんの心音を聴いているところ。長男satishiくんはしっかり心音が聴こえたけど・・・赤ちゃんの心臓の生の音は鼓動。普段聴く音とは少し違う感じで最初は聞き取りにくい。でもこの生の音はなんとも直に鼓動を感じる。

 

 

そして、皆でお腹の赤ちゃんに手をあててしばし、赤ちゃんをただ感じる。

それをシエアしあってそのあと、虹色の紐をそれぞれ手や足に巻く。今回はなんと首に巻きたいという吉岡MW。ネックレスのように首にかけた。赤ちゃんが生まれるまで虹色の紐をみたら意識を彼女と赤ちゃんにふと向ける。生まれたら切って自然に還す。

最後に小さなプレゼントを彼女と赤ちゃんに。生け花をされるご主人は彼女に「お花をプレゼントします。」と、なんとも素敵!

 

 

手首に巻いた虹色の糸。先日病院で緩すぎた糸が外れてしまって!!!探していたら、なんとスタッフの方が「これ落ちてましたがどなたかのですか?」と声をかけて下さり無事手首に戻つてきた。さりげない小さな糸だけど大切にされたこの美しい虹色の紐がとても嬉しかった。感謝とともにありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

虹色の糸と、 最近出現したダブルレインボー

静かにお産をお待ちしています。

出張さんばステーション日野春☀松浦助産院 松浦照子

 

カテゴリー: 妊娠生活・お産・産後の生活, 更新情報 パーマリンク